100均は優秀なDIYグッズの宝庫! 安く、簡単にDIYできちゃうんです。

キッチンDIYをするときのポイント

料理を楽しく!スパイスラックの作り方

気付けば増えている調味料も、100均DIYで使いやすく、おしゃれに保管しましょう。

木箱2つを横にした状態で接着剤を塗り、縦に重ねます。
接着剤が乾いたら完成です。

もう少し凝ったものを作りたい場合は、すのことの組み合わせがおすすめです。
すのこ2枚と木箱3つを用意し、3本のゲタが内側にくるように向かい合わせゲタの上にそれぞれ木箱を乗せます。
このとき、上と下の箱だけを木工用ボンドで接着します。
こうすることでラックは完成し、真ん中の木箱は引き出しとして活用できます。

この木箱のすのこ部分にに木製クリップを木工用ボンドで接着すれば、小さめの調理器具や使いかけの調味料を挟んで吊るすことができます。

すのこを使うと段数も増え、たくさんの調味料や器具が保管できます。
キッチンの雰囲気に合わせてペイントしたりするとおしゃれな「見せる保管」になります。

もうワンランク上の見せる保管

調味料を保管する際、ボトルやラベルも統一しましょう。
様々の調味料のパッケージは見た目は分かりやすいけど、なんとなくおしゃれ感には欠けてしまいますよね。
見せる保管で基本となるのは「統一感」です。
100均にはスパイスボトルの種類やサイズもたくさんあります。
調味料の種類や用途に合わせてボトルの形やサイズを選びましょう。

頻繁に使う塩や砂糖などは、並べて保管しやすいスクエア型が人気です。
大きめサイズを選ぶと計量スプーンも使いやすく、詰め替えの煩わしさも軽減できます。

同じボトルだとどれがどの調味料か迷ってしまいますが、こんなときには蓋の色とラベルを工夫しましょう。
ボトルの形とラベルを揃えて、蓋の色で料理用やお菓子作り用と分ければ区別しやすくなります。